2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
すごいぞイグアス!
南米にはたっくさん見所があるんだけど、その中でも2人がかなり楽しみにしていたのが、アルゼンチンとブラジルにまたがる「イグアスの滝」です。
ここでボートに乗って滝の中に突っ込むびしょ濡れツアーに参加するのをそれはそれは楽しみにしていました。


しかーし、ブエノスに着いていろんな旅人から不穏な噂が…


「2週間くらい前にそのツアーでボートが岩に激突してツアー参加者1人死亡。そのためツアーは3ヶ月間中止になる。」と。


もう私たちにとっては「えええええーーーー?????」ですよ。
井上さんなんてイグアスの滝のためだけにiPhoneの防水ケースを日本で必死に探して購入してきたんですよ。


まあ遠くから眺めるだけでもきっとステキだよ。と慰め合いながらイグアスに向かって宿にチェックインすると、宿のスタッフがボートツアーのパンフを渡してきた。
「あれ?事故があったから今はこのツアー中止してるでしょ?」と聞くと「何日か前から始めた」との返答。
えええええーーーーー?????
ひと1人亡くなってるのにそんなすぐ再開しちゃうの!?
さすがアルゼンチン。


でも私たちにとっては思いがけない嬉しいニュースであり、さっそく滝に向かいました。





トレッキングルートを進んで目指すはボート出発地点。


途中こんな感じで滝が見えたり



こんなびしょ濡れスポットがあったりでテンション上がるけど、とりあえずはボート!!ってことで撮影もそこそこに先を急ぎます。




服が濡れて寒くなるのがなによりも嫌な私は水着着用。誰よりも気合入ってる格好。
旅の間に水着をなくした井上さんは普段着のまんま。誰よりも気合の感じられない格好(笑)。
いざ救命ジャケット?付けてスピードボートに乗り込みます。



行くぞーー!



どっしゃーん!



ザッバーン!!

もうすんごい水量!
もう目なんか開けられないからどうなってたのかいまいち分からないくらい(^_^;)
動画を見せたい!!
でもUPの仕方がわからない(>_<)
すごいぞ!すごいぞイグアス!!

※井上さんのブログにもっと写真あって臨場感が伝わるかと思うので参照あれ。
リンクにある「いま、ここにいます」ってやつね。
まあ、これ見ていただければあたしブログ書かなくていいんだけど(^_^;)





ボートも無事終了して近くのカフェでひなたぼっこしながら濡れた身体を乾かします。
けっこう長居しました。(のちにこの行為が悲劇をもたらします)



いくつもの滝が連なり、広ーい公園となっているイグアスの滝の中でも「悪魔の喉笛」って呼ばれるところが一番の名所。
そこがいっちばん水量が多くて、近づくだけでビショビショになるらしい。


まあ、そこは最後のメインってことでまずは他の小さな滝たちを見に行きました。



小さいって言ってもこれだよ?



大迫力ですよ。




しかし何がすごいって虹の多さですよ!


すごく大きい。



ダブル。



水面にかかってるように見えたり。

いや~ここは虹の宝庫です☆
一生分の虹を見たい方はこちらへ。






小さい滝たちも満喫して、最後に目指すは悪魔の喉笛。
国立公園内を走っている電車に乗って向かいます。


ところがいざ電車に乗ろうとすると、

「悪魔の喉笛行の電車は終わったよ。16:10が最終。」と係員。
このとき16:30。

えええええええええーーーーーーーーー!!!!!!!!!
まじっすか?
だってそんなことどこにも書いてないし、誰も言ってなかったよ。
まだまだ明るいじゃん!!

「電車ないなら歩いて行く」って言ったら「歩いていくなら15:30が最後」と冷たく言い放たれ、
「じゃあ走って行くから!」と懇願するも「また来ればいい」と取り合ってもらえなかった。
ひどいよ、係員…
その後何度も係員の目を盗んで侵入を試みるもあえなく失敗………


信じられない。
イグアスに来て喉笛見ない人がいるのか??
あとで大物を見るからと思って、最初の方の滝もあんまりじっくり見なかったのに…


あー小さい滝なんて見てないでさっさとメインに行くべきだったー
ていうかそれよりあんなにグダグダ服乾かしてるんじゃなかったーー
あーあ。あーーあ。



ひとしきり落ち込んだあと、
でもまあできないと思ってたボートツアーができたからいいよね。喉笛よりずっと大迫力だったはずだもん。
と慰めあって帰路に着きました。



またね、イグアス。



追 ブエノスに戻って喉笛に行けなかったことを告げると、「えー!?イグアスに行ったのに喉笛行かなかったの!?」っていう予想通りの反応が皆様から返ったきました(笑)
ボートが楽しかったからいいんだもーん。
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[アルゼンチン
I love ice-cream♪
ブエノスで何よりも楽しんだのは……







じゃーーーーん!!!!
アイスクリームです。



この旅に出てから至るところでアイスを食べ尽くしてる私たちですが、ここブエノスはそんな私たちが大満足するくらいのアイス天国でした。





最初に出会ったのがここ"Freddo"って店。
外見からしてちょっとオシャレで高級そうなお店。



メニューの一部。全部で40種類くらいあるんだよ。
見て!チョコだけで8種類、ドルセデレチェだけで8種類もあるの。


しかも通常メニューは小さいサイズで15ペソ(300円くらい)からなのに、キャンペーン中とかでそれより小さいサイズが5ペソ(100円くらい)で販売中☆
1番さいしょの写真がそのサイズ。
日本人ならこれで十分。


味もとっても濃厚でハーゲンダッツみたい。
相当レベル高しっ!
そんなわけで私たちは観光もせずひたすら毎日せっせとFreddoに通い詰めました。




しかし、ブエノスのすごいところは美味しいお店がこの1軒じゃないってところ。
他にも気になるお店が何軒も。





"Freddo"と同じ通りにある"VOLTA"ってお店。
宿のオーナーいつこさんはここが一番好きって言ってました。
いろんなところで毎回ドルセデレチェを食べ比べてる井上氏によると、ここのが1番濃厚だったそうです。




ずーっと気になっていて最後の最後、出発直前に食べに行ったお店。
名前忘れたけど、ステラおばさんみたいな看板が目印。
"Freddo"と"VOLTA"がメニューや店の感じが似てるのに対してここはちょっと路線が違うんだけど、ここもおいしかった。
この洋梨といちごのシャーベットが美味でした~♪




遺跡とかよりおいしいアイスの方がテンション上がります。
次はイタリアのジェラートだ!
たのしみーーー
Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[アルゼンチン
快適生活 in BuenosAires
さてさて、前回書いたとおりブエノスにはとても長居してしまいました。


6ヶ月で世界一周ってことで他の旅行者に比べたら短期間だし、割とちょっと見たら満足するタイプだから1カ所に長く滞在することは今まであんまりなかったんだよね。
一番長くてボリビアのラパスだったけど、それでも5日間だったし。
だから今回のブエノスに合計10日間も滞在したのは最高新記録だったわけです。


特に毎日何かしてた訳じゃなくて、移動しようと思えば移動できたのに、ここまで長く居座ってしまったのはたぶん宿がとっても居心地よかったから♪


日本人が経営していて、多くの日本人旅行者が集まる「日本人宿」と呼ばれるものが世界のあちこちにありまして。
なんだかんだで私たちも日本人宿にお世話になってます。
「せっかく旅に出てるんだからもっと違うところに泊まりなよ!」って声もあるかと思うけど、日本人宿はとっても便利なんです。

1. まず情報が集まってる!
先の予定まで考えてない私たちにとっては、宿に置いてある旅人が書き記していった情報ノートとそこで出会う旅人の生の声がとっても重要。

2. 何と言っても安全。
日本人が全員いいひとなわけではもちろんないけど、盗難とかの心配は普通の宿より圧倒的に少ない。

3. 生活しやすい設備
キッチンがあるホステルでも、調味料が一つもないとなかなか料理できない。
日本人宿は割と塩とか醤油とかフリーで使えるものを用意してくれてるところがある。
その他のいろんな設備も整ってることが多い。


っていう感じなんですが。
ブエノスアイレスで有名な日本人宿が私たちが泊まった「上野山荘別館」ってところなのです。




あたしたちのドミトリー。
ここの2段ベットには何と!!下の段にカーテンが付いておりまして、閉所が大好きな井上さんは大層気に入りいつも以上にベッドに引きこもってました。



リビング。
なんとまあグータラな写真(笑)
こんな感じで毎日ネットしたりなんだり。



洗濯機があるわけではないんだけど、大きな洗濯場があってすっごく洗濯しやすいの☆
毎日ゴシゴシ洗ってた。


キッチンも充実。
フリーの調味料や油とか、器具もいっぱいあるし。
おかげでみーんな毎日自炊するからキッチンはいつでも大混雑。


アルゼンチンといえば牛肉!ってことでここに来た旅人はみんなスーパーで牛肉を買ってきて料理するのが定番。
私たちは偶然、むかし焼肉屋で働いていた人とご一緒できたのでそれはそれはおいしい食事にありつけました♪



初日の牛のたたき。
うまー



2日目、焼肉パーティー☆
牛のハラミと豚トロ。
牛の国なのに豚トロがおいしすぎて次の日も豚トロパーティーでした。



宿のオーナーさんのいつこさん☆
とってもステキな女性です。
こんなに快適だったのもいつこさんのおかげ。


皆さんもブエノスに行った際にはぜひぜひ☆
Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[アルゼンチン
ブエノスアイレスの日々

怒涛のパタゴニアを終えて、飛行機で一気にブエノスアイレスまでやってきました。
何日間もバスに乗り続けた距離が飛行機ではたったの3、4時間です。



ここブエノスにはなんだかんだで10日間くらい滞在しました。
一つの場所に長くいない私たちにしては、かーなり珍しい。





ブエノス着いてまず行ったのは、バスで2時間くらい離れたところにあるルハン動物園ってとこ。
日本にいたときから行きたかったんだよね。
ここはライオンとかトラとかの檻の中に入って直接触ることができる珍しい動物園なのです。



まずは子ライオン。うううーカワイイ!



かわいすぎる!!
ああーかわいすぎるっ!!!
見てこの大きな足!



大人のライオンにも触れる。



トラにも。



何でこんなことができるのか非常に謎でしょ?
何かね、怪しい液体を飲まされてるんですよ、彼ら。
トラさんの口元にご注目。
私たちが触る前に必ず飼育員がこのペットボトルに入った白い液体を飲ませるんだよね。
みんなそれを喜んでペロペロ飲むの。
安定剤みたいな何かが入ってるんじゃないかって噂ですが…
動物愛護団体とかに訴えられないのかな??
まあ、猛獣に触れる貴重な動物園。
ブエノスに行った際にはぜひぜひ。



ちなみに何かと色々持ってる井上さんは、「誰も噛まれなくてもきっとあたしは噛まれると思う」ってことで(確かにあり得そう)、中には入らず大人しく外から鑑賞してました。
どっちが檻の中だかわからないね。






あとは


これ本屋さんなんです。
世界に2番目に美しい本屋らしい。
(1番目はフィンランドだかどこかその辺だった気がする…)
ここはほんとにステキ☆
昔の劇場をそのまま使ってるの。
ステージはカフェになってて、主役気分を味わえそうな感じ♪
日本にあったら休みの日には必ず来ちゃいそうなくらいオサレな本屋さんでした。





ほかには


ボロ電車に乗って



郊外の骨董市に出かけたり





それから


タンゴを見たり。


そしてレッスンまで受けてみたり。


こんな雰囲気のある会場でレッスン。



デカっ!ちっちゃ(笑)!




セクスィーショット(笑)





こうみると色々観光したっぽいけど、10日もいたくせに大したことは特にしてません(^_^;)
いっつもダラダラしてた(笑)
なんてったって一番代表的な観光地に行ったのは最終日だからね。

でも何にもしなくてもずっといたくなるような居心地のいい街でした。
というか、たぶん泊まった宿が居心地よすぎたんだと思う☆

次回その宿紹介しまーす。
Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[アルゼンチン
ペンギンと誕生日と。
パタゴニア最後は、世界最南端の街ウシュアイアへ向かいます。



フェリーでドーバー海峡越え。
↑ウソ。間違えました。正しくはマゼラン海峡。



インフォメーションセンターでは最南端証明書がもらえます☆



ウシュアイアは年中風が強いから、木もこんな風にひねくれちゃうらしい。




そんなウシュアイアで私がやりたかったこと。
それはたくさんのペンギンさんと間近で戯れること!

この日は途中からいのとは別行動。
私ひとりでペンギン島に上陸ツアーに参加してきました。


ボートに乗って~
島に上陸するとそこには…




ぞろぞろぞろぞろ……
いっぱいいるー!!



たそがれペンギン



仲良し夫婦。

そして2人揃って~



ひょいっ

ってかわいすぎだろーーーー!!!!



今度は茂みからひょっこり



何とか一緒にパシャリっ



最後には虹もかかっちゃうしね♪



もうかわいすぎた!たのしすぎた!!
ペンギン相当かわいいです。

※ちなみにその頃井上さんは、最南端で真剣に相撲をとっていたそうです(笑)
それもたのしそう。





そして実はこの日は私の27回めのバースデーだったんです。
世界最南端で誕生日を迎えるというなんとも素晴らしいシチュエーション。、
そんな私のために、宿で出会った友達たちが豪華ディナーを用意して帰りを待っててくれました☆



ステーキ担当ススムくん。(勝手に載せてごめん)



ソース担当みほちゃんと、サラダ、マッシュポテト、その他すべての監修アキさん。
(同じく勝手に載せてごめんなさい)



毎度おなじみ皿洗い担当いのうえさん。(ブレブレだけど)




今夜はごちそう☆



ケーキまで用意してくれた!


みんな本当にありがとう♪
おかげで思い出に残るステキなバースデーになったよ!
27歳バンザイ\(^o^)/
ステキな一年になりそうです♪♪
Posted by なおこ
comment:3   trackback:0
[アルゼンチン
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。