2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
念願のウユニ!!
続きまして、ついに行ってきました!


ウユニ塩湖!!!!!!


私が高校生のときあいのりで初めて見て以来、ずーっと行きたかった場所。
早くもこの旅のハイライト。


ウユニ塩湖はまさに塩の湖で、大地一面が塩でできてます。
乾季にはカラッカラの真っ白な大地になるんだけど、雨季にはそこにうっすらと水が張って鏡のような状態になるんです。
すると!
空や雲が映し出されて、まるで空を歩いてるみたいになるミラクルな世界になるわけ☆


1月から3月辺りが雨季で、2月がベストって言われてるんだけど、オルーロに行ったりラパスのカーニバルで足止め食らったりして予定より少し遅れちゃったから
「水がなくなってたらどうしよう!?」とヒヤヒヤしてたんだけど、バッチリ素敵な風景が見れたよ!





まずは道中の『未成年』な感じ。



塩湖は突然現る。



突入ーーーっ!!!



ランクルの上でテンションMAX!



あいのりな感じ♪


天空を

歩く



歩く



歩く



跳ぶ



食べる



We love Japan!



また歩く



絵になる



組体操



かめはめ波



で、塩湖の中にある、壁もテーブルもベッドもすべてが塩でできたホテルに泊まります。









寒い中、朝日待ちなひとびと。
一番左の人がおかしいですね。



朝日ってなんかありがたい。



2日目にはもう水が少し干上がってた。
私たちが行ったときがベストシーズン最後の日になったっぽい。
鏡張りの世界、見れて本当によかったーーー



塩湖の後は、


岩スポットや



湖スポットを訪れたり



途中井上さんが死んだり
(いのはこのツアー中さまざまな悲劇に見舞われていた。笑
やっぱり彼女は持っている)



そんなこんなでチリに入国です。
では。
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:9   trackback:0
[ボリビア
カーニバル!あわわわわ…
えー…
かれこれもうずいぶん前の3月前半の出来事ですが。


リオのカーニバル、クスコのインティライミと並ぶ、南米3大祭りの『オルーロのカーニバル』がボリビアで行われるということで、はりきって行ってきました。


若い娘だけじゃなくて、おばさんたちが踊ったり。
やる気ない人がいたり。
リオのカーニバルと並べちゃだめだろーって感じだけど、地元感あふれる感じでおもしろかった。



が、しかしっ!!!



カーニバルにはもう一つのメインがあって、それは泡かけ!水かけ!


観光客だろうとお構いなし。
通りを歩けば至る所から缶スプレーの泡が飛んでくる。
夕方にもなれば更に戦いは過激化して、ものすごい大きな本格的な水鉄砲や水風船が登場します。
遠くから投げられる水風船なんて避けようがないから、まじで。
歩いてる人がいなくて安心してると、通りがかりの車の中からやられるっていう…

まさにカオス。無法地帯。




初泡かけられ。
カーニバルの2日前。
初めてだったからビックリしたけど、今思えばカワイイもんだよね。



オルーロのカーニバルにて。

一発目を顔面に浴びて、「やるのかー!?」ってテンション上がってすぐさま泡スプレーを購入。
道ゆく人々に反撃を開始して最初はすごく楽しかったんだけど…

そのうち追いかけ回され、挟み撃ちまでされて、ひどい状態に。
他の誰もかけられてない状態で私たちだけ集中的に攻撃されるというまさにいじめられっ子状態。

加えて、歩いて20分くらいの駅に行きたいだけなのに、道のわからなさと人の多さといじめに遮られていつまでたってもたどり着けない。
いのがポツリと言った「駅に行きたいだけなのに…」という言葉にわたしの涙腺が反応して、「駅に行きたいだけなのにぃぃぃーーー」とまじ泣き。笑
まあ、泣いてる顔にも容赦なく泡かけられるんだけど。
(結局2時間かけて駅に着いたら、カーニバル中でお休みだったけどね。笑)



さんざん心が折れた状態で帰ろうとしたところに新たな刺客参上。


強い!
でも本気で「待って!タイム!」というと待っててくれる、侍スピリットを持ったナイスな彼。



君のおかげでオルーロ楽しい思い出になったよ!
ありがとう☆



「あーオルーロすごかったね」とラパスに帰ってきたら、今度はラパスまでカーニバル一色。


車道にまで人が溢れてホコ天みたいになってる。
おー怖い 。もう外出先恐怖症。



そんな中出かけたラパス名物、インディヘナのおばちゃんプロレス。

カーニバル中だからここも泡泡泡泡…


観客同士も。



おばちゃんも登場シーンから観客に泡かけられて真っ白。
かわいそうに(^_^;)



皆さん、3月前半のボリビアは心して行くべし!
少年よりも10代後半の青年のほうがタチ悪いから気をつけて!!
でも男の子だったら(女子でも戦闘能力ある人は)絶対楽しいと思うよ♪
Posted by なおこ
comment:3   trackback:0
[ボリビア
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。