2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
チチカカ湖でホームステイ
イースター島での日焼けのせいで、身体中が脱皮しています。
皮が剥けるのなんて小学生ぶりくらいだよ。
気持ち悪いからはやく剥けてほしいよー


さて、ペルー最後の町プーノからチチカカ湖に浮かぶ島々に行ってまいりました。



まず最初に行ったのはウロス島っていう藁みたいなのを敷き詰めて浮かんでる島。

足元フッカフカ。



「これはワシが若い頃の写真だぞ」と言い張るおじいちゃん。
彼の熱弁に負けてこの絵ハガキ1枚購入。
さて、誰に届くでしょうか?



ボートに乗って移動。



もっと大きなアマンタニ島ってところへ。
ここで今夜泊まるホストファミリーとご対面。



お父さんのあとをくっついて行く。



お母さん。



末っ子Brianと下から2番めJasmin。
懐中電灯で戦闘ごっこ。
富士山より標高が高いからか、ちょっと遊んだだけでハァハァする。



自分たちが写ってる写真を見て大はしゃぎ。
かわいいな~



夜は民族衣装を着せてもらって



ジャジャーン!



島風ディスコテカでダンスタイム♪
夜はぐっすり。



朝の風景。


子供たちはかわいかったし、たのしいホームステイでした。


島はのんびりしてていいな~
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:7   trackback:0
[ペルー
コンドルは飛んでいく…のか?
アレキパという町から1泊2日で、コルカ渓谷というところにコンドルを見に行くってツアーに参加してきました。


聞くところによると、なんとコルカ渓谷はグランドキャニオンを凌ぐ迫力っ!!
間近で見るコンドルも大っきくてカッコイイ!ってことで楽しみにして行ってきた。



まずは途中下車して


アルパカちゃん♪
かわいすぎる o(≧▽≦)o
もっと近づきたかったよー


バスは結構な高地を進み、最高地点は標高4910m!!!!
さすがアンデス。
私史上最高の富士山の頂上を軽~く超えたぞ!


そんな最高地点ではなぜか至る所に積み上げられた石たち…



周りをよく見るとみんな一生懸命なにかやってる。

コカの葉っぱを埋めて、石を積み上げて、大地に祈るんだって。
おばあちゃんが杖で必死に石を集めてたのが印象的です。


そして夜はフォルクローレショー。


なぜか鞭で叩かれる観客。



必死で目を合わせないようにしてた井上さんも見事選ばれてさらわれていきました…



次の日は朝早く出発して村の子供達が踊るのをみたり、


鷲と一緒に記念撮影したり。



ここチバイ村の民族衣装はとっても細かくてステキ♪
この衣装着たかったなぁ~



で、肝心のコルカ渓谷ですが…



おおおーーー
ワイナピチュ以上に何にも見えないよーーー
この下が渓谷になってるかどうかも全くわからない。
コンドルなんて見える気配なし。
コンドルを呼び込むポーズをしてみるも全く効果なし。


でも次に移動したポイントで見れた!コンドル!!


ちっちゃ(笑)

でも写真には収められなかったけど、肉眼ではまあまあ近くで見れたので良し。



コンドルと渓谷は微妙だったけど、道中の景色はとってもステキだった♪


黄色や紫色の花がいっぱい。
あたしは行ったことないからわかんないけど、いの曰く富良野みたいだそうだ。



棚田もステキでしょ。



最後に、仲良くしてくれたチリ人ファミリーと。

なかなか楽しいツアーでした☆
Posted by なおこ
comment:4   trackback:0
[ペルー
最近たべたものたち
イースター島で物資が少なすぎて食べたいものがなかったときに、食べずに寝るという技を覚えた私たちは、完全に胃が小さくなった気がします。
今では2人で1人前で十分です。

そんな私たちの最近の食事情をお伝えします。



Arroz a la Cubana (キューバ風ごはん)
米、バナナ、卵、トマトという奇跡の組み合わせ!
しかもまさかのソースなし!!
味が付いてないのかっ?
おそるおそる口に運んでみると…






意外とイケる!!??


いやいや、イケる訳がないでしょ!と思ったけど、料理にフルーツを混ぜるな派のいのでも割とアリだったらしい。
結論。ごはんとバナナは思ったほど悪くないです。



Lomo saltado (お肉とジャガイモと玉ねぎの炒め物)

クスコにて。宿のすぐそばにあったおばちゃん食堂で。
ここのごはんは全ておいしかった☆
2日間通いました。



料理上手なおばちゃん。
キッチンもホールも全て一人でこなしてた。
しかも同じテーブルの料理は同時に出すという一気出しの神☆☆
とってもおいしかったよ、おばちゃん。



たまにはセレブめなカフェで♪
Wi-Fi使いたかっただけなんだけどね。
2時間半くらい居座ってしまった(^_^;)



市場でフルーツジュース。
マンゴー、バナナ、オレンジetc…フルーツいっぱい入ったジュースでビタミン補給。
途中「それ絶対ミネラルウォーターじゃないよね!?」っていう水をドボドボ投入してて、次の日までビクビクしてたけど何事もなかった。ほっ。



Locoto rellena (トウガラシの中に挽肉や色々入ったもの)
これも市場で。
7ソル(210円)って言われたけど絶対ボラれた!2ソルくらいに違いない。



1泊2日のツアーにて。
途中立ち寄ったレストランビュッフェ一人で20ソル(600円)!!!
私たちのペルーの旅で最も豪華な食事。
ここぞとばかりに食べまくった。



コカビール。
こっちではコカは欠かせないらしい。
葉っぱムシャムシャ噛んでるひともいた。
高山病にも効くとのことで、コカキャンディ、コカトフィー、コカクッキー、コカ茶などなどいろいろ試してみた。
葉っぱそのものはさすがに試してないよ。



と、まあ、
こんな感じで毎日過ごしております。

もうお腹壊しませんように。。。
Posted by なおこ
comment:3   trackback:0
[ペルー
苦行のマチュピチュ
辛く厳しかったマチュピチュ日記を書き上げる寸前で全部消えました(T_T)
もう書くのヤダ。

詳しくはリンクにある相棒の井上さんのブログを参照してください。
いのも詳しく書くか分かりませんが…(^_^;)

とりあえず
険しい山登り、雨、お腹を壊して体調不良という三重苦によって、強く思い出に残るマチュピチュ観光となりました。

これから行くかもしれない人に言えることは、ワイナピチュ (マチュピチュの隣にある高い山)登頂を甘く見るな!ということです。
私たちは完全になめきって痛い目にあいました(笑)

マチュピチュ&ワイナピチュにはストッパと軍手は必携!!!
遺跡内にトイレは一つもないので、お腹は万全な状態で臨むこと!!!




ペルーレイル



ペルーレイルの中はこんな感じ



ワイナピチュ見えない。
でも目にしたとき、誰もが「これに登るのか??」って思うほどの急斜面。



崖っぷちでしょーが!



ひたすら登る登る登る……



着いた!雲で何も見えない。



待ってたら雲の切れ間に虹☆
虹を上から見下ろすなんて初めて。



マチュピチュも見えてきた。



ひたすら下山。



無事生還。



元気になった。天気も晴れてきた。



思った以上に広いマチュピチュ。



お決まりのショット。


疲れたのでおわり。
Posted by なおこ
comment:9   trackback:0
[ペルー
リマ3日目 旧市街へ
新市街に続いて旧市街へ!

旧市街は新市街とは全然ちがってゴシック調の建物が立ち並んでました。
街の人もペルーって感じ。

治安が悪いってさんざん聞いてたから、超ビビって行ったんだけど、
おかげさまでものすごく警戒してたから何事もなく無事に観光できました。

次はイースター島!!



Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[ペルー
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。