2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
静かな湖畔の森のかげから♪
ようやくブログがリアルタイムになってきました!
今日はいよいよおととい~昨日のことを書きます!!



ウィーンから列車で3時間。
ハルシュタットという小さな村へ。
駅についたらボートに乗り換えて対岸の村へ向かいます。



ここハルシュタットはまさに静かな湖畔の美しい村なんです。
世界一美しい村だそうですよー。



反対側から見た景色。
絵に描いたようなキレイなところです。
ここにきてようやくヨーロッパ~☆って感じるようになりました。



こんな感じの家々が並ぶ。



花と湖と井上氏。
ハルシュタットのお家はどこもキレイにお花を飾ってる。
本当にかわいらしい♪



ハルシュタットは有名な岩塩の産地でもあるそうです。
行くまで全然イメージわかなかったんだけど、炭鉱みたいな感じ。でも石炭じゃなくて塩。
その塩坑を訪れるツアーが面白そうだということでさっそく次の日に参加。


まずケーブルカーで山の上に登ります。


そこで作業着に着替えるのですが

…THE ダサ子。
ツアーではカワイイつなぎ姿になれると聞いてた(勝手に思ってた)んですが、これじゃあまるで少年院みたいだよ(´Д` )



いざ洞窟を通って奥に進みます。
途中音の演出があったり結構大掛かりな仕掛けがあったり。
ディズニーシーの海底2万マイルと世界ふしぎ発見!を足して2で割った感じ。伝わる(笑)?



そしてこれがこのツアーの目玉、64mの滑り台!!
スプラッシュマウンテンみたいに途中で写真が撮られて、時速も表示されるんだけど、私は33.8kmでした☆
全員の記録は見てないけどだいたいみんな20km台だったから、私が最高記録じゃないでしょうか!?
ちなみにガイドは41km!スゴイ…



ちなみに塩坑までの道のりはまるでアルプスみたいでとーーーっても美しい景色。

テンションMAXで駆け回りました。
(写真は落ち着いてるけど実はものすごいはしゃぎっぷり。静かに景色を楽しみたかった人には相当迷惑だったと思われる…汗)



ああ、キレイ~





その他、町歩きしたり公園で遊んだり。



ちなみに泊まった宿からはシャボン玉が舞っていたー!
とってもメルヘン♪



お菓子屋さんのマジパン。
どこまでもかわいいぞ、ハルシュタット。
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:3   trackback:0
[オーストリア
ウィーン

ハンガリーをあとにしてオーストリア、ウィーンへ。
この旅初の快適列車で3時間半。
一都市の移動に20時間とかかかってた南米に比べるとヨーロッパはコンパクトですね。



そして向かったのは600年(だったかな?)もの間栄えたというハプスブルク家が過ごしたシェーンブルン宮殿。
かのマリー・アントワネットさんもここで生まれ育ったそうですよ。
豪華絢爛な内装はお見事☆
中は写真撮れなかったけど、日本語のオーディオガイドも付いてるから興味深く見学できました。
昔の王族の衣裳を着て、昔の暮らしを体験できるキッズツアーみたいなのもあって、私はそれに参加したかったなー。



宮殿には広ーい庭園もあってその一部が迷路になってます。
子どもたちが鬼ごっこしてて楽しそうだった。
そういえば昔よく家族で大迷路に行ったりしたけど、いまもあるのかな??



迷路のそばには画期的なオシャレ遊具がたくさん揃った公園もあった。
コレ一番ビックリした遊具。
羽の部分ちゃんと動くんだよ!カッコいい!!



マジックミラーで面白がったり、子どもたちに混じって満喫しました。



ウィーンと言えばザッハトルテということで、日本でも有名なDEMELへ。



結局こっちのほうが美味しそうだったので、ザッハトルテではない他のチョコレートケーキにしたけど。


で、ブダペストで行ったコンサートがとても良かったので調子に乗ってウィーンで第二弾。
オペラ座の立ち見席だったら3ユーロで観れるそうなんですが、2時間くらい並ばなきゃいけないそうなので、ちょっと高いけど他のところのにした。
昼間行ったシェーンブルン宮殿の中にあるホールでオーケストラ、オペラ、バレエが観れて28ユーロ。



シェーンブルン宮殿の豪華な内装を見たあとだったから期待してたんだけど、あれれ?
ずいぶん質素ですね(笑)



でもまあ、オペラも聴けたしいっか。
だけどこのショーはずいぶん観光客向けで、私にとってはtoo much performanceに感じられた。
みんな普段着で来てるから雰囲気にも欠けるしね。
楽しかったからいいけど。
最後に私が小学校のときに合奏団で弾いた思い出のラデッキー行進曲が演奏されて嬉しかった♪


ここじゃなくてオペラ座の前にパブリックビューイングみたいに大きいモニターがあって、そこでオペラ座のコンサートの様子が観れるらしいんだけど、別行動してた井上さん曰くそれが結構面白かったそうですよ!



ウィーンらしい写真があんまりなかったけど、ブエノスアイレスとあんまり変わらないんじゃ…?って感じたブダペストよりはヨーロッパって感じがしました。

ではでは。
Posted by なおこ
comment:2   trackback:0
[オーストリア
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。