2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
ブダペスト♪
ついにヨーロッパまでやってきました!
まず最初はハンガリー。

えーっと。
まず、空港から街に向かうまでの間にバスの運転手はじめ数人に非常に冷たい対応を受け、心が折れました。
特にフレンドリー大国トルコからきた私たちにはショックが大きかった…

でもバスで隣に座ったおじさんがかわいらしく優しい人だったので、持ちなおすことができました。
おじさん、ありがとう☆

きっとハンガリーの人たちもよくよく話せばいい人たちが多いはず。(と信じたい…)




ブダペストでは

公園に行って



フリーマーケット(というかガラクタ市)を冷やかしに行ったり



ブダペストの名物、温泉に行ったり
(混浴だったんだけど、それはそれはもースゴイいちゃつき様でした。笑
中欧はラテンよりも熱いんじゃないかと思う)



素晴らしいと名高い夜景を見に行ったり
(これくらいの明るさのときが一番キレイだよね)



ライオンさんがかっこいい。



そして国立オペラ座にオーケストラを観に行きました。


ワンピは持ってるのに靴がスニーカーとビーサンしかない私は、オケのために一応新しい靴を買いに行ったんです。
でもいいパンプスはなくて、結局良くいえばキレイめなスニーカー、悪く言えば学校の上靴っていう代物を700円で買ったんですが…

オペラ座に入った途端にキレイな格好のマダムにさっそく足元見られました。
肩身狭すぎてそそくさと席へ向かいました。
これから世界一周する方、キレイな靴は必ず持って行きましょう。
たいした重さじゃないからね。


そうして入ったオペラ座は、それはそれはもー素晴らしくてテンション上がりました!


うほーっ!



天井もすごい。



私たちの席からはこんな感じで見えます。
曲目はモーツァルトとハイドンでした。


実は私小さい頃バイオリンやりたかったんだ~。
私が育った茨城県日立市には「ひたちジュニア弦楽合奏団」っていう小4から高校生で構成されてる楽団があって、それに本当に入りたかったんだけど定員オーバーで入れなかったんだよね。
オーケストラ見てたらそのことを思い出した。


フラメンコのような魂の叫びみたいな、エネルギー溢れる民族色の強い音楽も好きだけど、優雅で華やかな、計算され尽くした伝統あるクラシック音楽も本当に素敵。
しかもこの日のチケット日本円で約250円!!
コストパフォーマンス高すぎ!
楽しい楽しい夜になりました☆
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:3   trackback:0
[ハンガリー
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。