2月から半年くらいで世界一周してきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおこ
 
[スポンサー広告
サフランボルとイスタンブール
続きましてサフランボル。
世界遺産にも登録されているかわいい街並み。


こんな道を抜けて丘を登ると


町が一望できます。


かわいらしい。


ここで出会う人も素朴で皆いい人。

「フォト、フォトーー!」って言ってすごい迫力で近づいてくる元気いっぱい学生。


こちらのファミリーにも通りがかりを呼び止められて「写真とってとって」って。


かわいいおじさん。


子どもも皆かわいい♪




そしてトルコ最後はイスタンブール。


おなじみブルーモスクさん。


内装。


これはまた別のイェニジャーミーってとこ。
このおじさんたち、お祈りしないでゴロゴロしてたからこの後注意されてました(笑)


エジプシャンバザール。


イスタンブールの竹下通り?
地元の人率100%、超混雑。


前回のトルコ旅行で食べ損ねたサバサンドにもリベンジ。
期待しすぎていたため、そこまで美味しかったわけではなく…


水タバコも前より上手にできるようになった。


そしてそして!
歩いてたら仔猫ちゃん2匹が寄ってきて自ら膝の上に乗ってきたーー!
あーかわいい♪



とっても楽しかったトルコもこれにて終了。
いよいよヨーロッパに突入です。
ブログももうちょっとでリアルタイムに追いつきます。
がんばります。
スポンサーサイト
Posted by なおこ
comment:5   trackback:0
[トルコ
地中海でまったり
地中海のリゾート、アンタルヤってとこにも行きました。
ここには日本人が全然いない。
韓国とか香港の人とかはいたけど。
ヨーロッパの人たちがバカンスにくるとこなんだね。



こじんまりビーチ



夜もいい感じ。



ま、二日連続どしゃ降りだったんだけどね。





でもこのアンタルヤは正直おまけで、私たちが本当に行きたかったのはここから1時間くらいのオリンポスって町。
ここはツリーハウスで有名らしい。
地球の歩き方にも1ページどころか数行しか載ってないんだけど、「ツリーハウスに泊まれるなんてテンション上がるー!!」って言ってオリンポス行き決定。




私たちの部屋。



中はベッドのみなんだけどね。
てか壁すきまだらけでしょ(笑)



外の様子観察し放題。



でもね、あとから知ったんだけどここに泊まってる人はほとんどがツリーハウスには泊まらず、バンガローに泊まるんだよね。
何で?って思ったんだけど、バンガロー見に行って納得。
まあ、それはそれはキレイだこと!
広いし新しいしもちろんバストイレも部屋にあるしね。
わざわざあんな小屋みたいなところ泊まらないよね(笑)

しかもうちらのツリーハウスがみんながごはんたべたりするパブリックスペースの真ん中に建てられてるもんだから、部屋に行ったり来たりする度みんなの視線を集めて恥ずかしい…っていうね。

でもわざわざここまで来てバンガローに泊まってもつまらないもんね!
だからツリーハウスでいいんだもーん。



土日だったからトルコの若者たちがいーーっぱい来てた。(逆に東洋人は皆無)

夕食のビュッフェなんて150人くらいの列!
うちらがありつけたのは1時間後でした。


それにしても小屋の下で夜中じゅうトルコの若者たちがChill outしてて、すきまだらけの壁だからうるさい、うるさい。
この旅初めて耳栓を使用したよ。




オリンポスは海もキレイ☆



岩から天然ガスが出ていてずーっと火が出ているという「燃える石」っていうのも見に行った。
ってゆうか暗すぎて怖すぎてむしろ胆試し。


オリンポスでもいろんな人に出会った。







もっともっといっぱい。みーんな面白かった。
トルコ人は距離が近くてすぐ仲良くなれる。
老若男女関係なく誰もが好意的に目を合わせてくれるから誰にでも挨拶したくなる☆
それってすごいことだよね。
今のところトルコとチリが人が暖かい国No.1。


かわいいお嬢さん♪
Posted by なおこ
comment:4   trackback:0
[トルコ
カッパドキア満喫♪

ヨルダンを終えて、シリアを諦めた私たちはトルコにやってきました。
トルコは3年前にも1度きたことがあって、人が優しくて大好きになった国☆
こうなったらシリアの分までトルコを満喫しよう!ってことで、当初の予定よりもずいぶん長く18日間もトルコに滞在することになりました。

結果……

やっぱりトルコすごくいい!!
人は優しい。ごはんおいしい。いろんな見所ある。
ほんとオススメです。




そんなトルコ最初の町はカッパドキア!
町というより地域名なんですが。
世界遺産にもなってる、キノコみたいな岩がニョキニョキなってるところです。



岩だらけ。



いろんな形の岩がニョキニョキ。



カッパドキアは2回目。
前回もすごく気に入ったけど、2回きてもやっぱりイイ!って思った。


初めて来た井上さんは、カッパドキアはキノコ岩が集中してる国立公園みたいなところを入場払って見に行くところって思ってたみたいだけど、そんなんじゃないんだよ。



こんな感じで岩だらけの地域の中に町があって、ホテルやお店やお家があってみんな普通に暮らしてるところなんです。



ホテルも岩をくり抜いて洞窟部屋にしているところが多い。
ここ私たちが泊まったところ。


街全体がかわいいわ、ホテルは何だか居心地いいわで、通常の旅行者は2日くらいで通りすぎるこの町に何だかんだ5日間も居座ってしまいました。




ここでは

1日だけツアーに申し込んで見所スポット見に行ったり



子どもと追いかけっこしたり
(井上さんがヤマンバのように見える。さぞ怖かっただろうに…笑)



宿のスタッフにハイキングに連れていってもらったり
(道でも何でもない岩だらけのところを登ったり降りたりした結果、途中ドラマチックに転がり落ちて舌何箇所も噛んだ。大爆笑してた井上さんですが、私の血だらけの口の中を見て笑えなくなったらしい。笑)


馬に乗ってカッパドキアを周ったり
(大学のときのモンゴル旅行以来の乗馬は相当怖かった、絶対落馬する!って思った。
この日はとーっても天気良くて、咲き乱れる花と奇岩の中を馬に乗って周るっていう、最高に素晴らしいシチュエーションだったのにも関わらず、余裕なさすぎて写真が1枚もない。本当にキレイだったのに…)



宿のスタッフのごはんタイムに勝手に参加してただめし食べさせてもらったり。(夕食2回、昼食1回)



気球見に行ったり



宿で水タバコやらせてもらったり
(井上さんが薬中のヤンキーみたいに見えます)



ネコかわいがったり(トルコはネコ王国です♪)



と、何もしてないように見えてなんだかんだで盛りだくさんなカッパドキアでした。




カッパドキアをこんなに満喫できたのも宿の人たちのおかげかな。


最後はバスターミナルまで見送りにきてくれた☆



ありがとね!!
Thank you soooo much, Memet, Ridvan and Akira-san:D
Posted by なおこ
comment:4   trackback:0
[トルコ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。